北海道建設国民健康保険組合札幌支部(北建国保)

加入手続き

加入手続きについて

  1. 平成28年1月からマイナンバー確認を行っております
  2. 申請時にはマイナンバーと身元確認の書類等が必要です
  3. 世帯全員の住民票 (世帯主・続柄・筆頭者が記載されたもの)
    • 必ず世帯全員で記載事項が省略になっていないものをお取りください。
    • マイナンバー確認が必要となるため、マイナンバー記載の住民票を取得ください。(住民票請求書の必要項目欄に「個人番号」と記載することで取得できます)
  4. 国民健康保険被保険者資格取得届
  5. 北建国保加入時の資格および職種等に関する申告書
  6. 土木建設業に従事していることを証明するもの
    事業主の場合
    A、Bを1点ずつ提出してください
    1. 確定申告書B表 第1表(税務署の収受印があるもの)
      • 開業して間もない場合は個人事業開業届
    2. 個人事業開業届・建設業許可通知書・営業証明書・労働保険一括有期事業総括表等・労働保険関係書類・雇用保険被保険者資格取得確認通知書等雇用保険関係書類
      Bの提出ができない場合は別紙「申立書」を作成の上、相手から発行された工事関係書類を複数枚提出していただきます。(加入から3ヶ月以内のもの)
    従業員の場合
    雇用証明書(記載内容に訂正がある場合は代表印を押印の上、訂正してください)
    雇用証明書についての注意点
    従事する事業所の事業主が北建国保に未加入の場合、事業主が土木建設業に従事していることを証明する書類を提出していただきます。(事業主の場合の書類 AとB両方必要)
  7. 扶養に関する申立書
    配偶者を含む16歳以上の家族が加入する場合に作成してください。
  8. 医療費等還付振り込み口座希望届け出票
    組合からの給付金を付を組合から送金するために必要です。必ず組合員本人名義の口座をお届けください。会社名義の入っている口座は受付できません。組合から加入者の皆様への医療費等の振込にかかる手数料は加入者ご負担となります。組合が口座を持つ北洋銀行、北海道銀行を医療費等還付振り込み口座として届出いただくと、他行よりも振込手数料が低い金額になります。
  9. 加入者の印鑑
  10. 現在加入している健康保険の保険証、または離脱証明書