北海道建設国民健康保険組合札幌支部(北建国保)

検診制度

特定健診は満40歳以上の被保険者が対象です。

特定健診、健康診査助成金制度ともに毎年4月1日現在加入者が

  対象です。(年度途中加入者は翌年度から利用可能です)

特定健康診査

40歳以上の被保険者を対象に特定健康診査が義務付けられております。
毎年4月1日現在在籍の40歳以上被保険者の皆様に「特定健康診査受診券」が交付されます。この受診券を指定医療機関で使用することにより、無料で特定健康診査を受けることができます。(年度内で75歳になる場合は対象としません)

集団健診

特定健診の受診率向上を目的に、特定健診未受診者を対象として札幌市・石狩市の会館などを借りて集団健診を行っています。(下の健康診査助成金制度を利用して受診することになりますので集団健診時に費用はかかりません)

健康診査助成金制度

健康診査助成金~すべての組合員と20歳以上の家族が対象となります。

○成人病健診 ○婦人科検診 ○一般検診 ○人間ドック ○アスベスト検診

○肺ガン検査 ○胃ガン検査 ○大腸ガン検査 ○前立腺ガン検査 ○脳ドック

○乳ガン検査 ○子宮ガン検査などを受診した際、

その受診費用の一部を北建国保が助成します。(年1回)

  • 申請時には ①がん検診など受診の領収書(領収書は健診を受けた本人名義のもの。

 社名義のものは受付できません)②検診結果表 ③組合員の印鑑が必要です。

  • 保険診療分は対象となりません。

■健康診査助成金申請書

健康診査助成金費用助成額表  平成26年4月より
受診費用(領収書の金額) 組合からの助成額
15,000円以下 全額助成
15,001円以上 25,000円まで 15,000円
25,001円以上 35,000円まで 18,000円
35,001円以上 20,000円

インフルエンザ予防接種助成金制度

ご利用ください!
インフルエンザ予防接種助成金制度

年1回 2,500円を上限にかかった実費を助成

※13歳未満は年2回まで助成します。

対象者
接種日において北建国保に加入している全ての組合員と家族
対象予防接種
全ての種類のインフルエンザ予防接種
助成内容
一人あたり2,500円までのかかった実費を年度内に1回助成します
13歳未満の被保険者は年度内2回まで助成します
申請方法
  1. インフルエンザ予防接種助成金申請書」に必要事項を記入・押印
  2. 予防接種の領収書を添付
    (平成28年度から添付書類は予防接種の領収書に限定されます)

    予防接種の種類は流行性・季節性を問いません