全建総連札幌建設労働組合 | 労働保険 > 労働保険

労働保険

HOME > 労働保険 > 労働保険

労働保険

労働保険事務組合に委託して、労災保険・雇用保険をかけることができます。

厚生労働大臣の認可を受け、労災保険や雇用保険の加入手続きと保険料の申告、納付に関する手続きを事業主に代わって行うのが事務組合です。事務組合利用のメリットは、煩雑な手続きを組合が行いますので、事業主の事務負担が軽減されます。

また、労働者と共に働いている事業主(一人親方を含む)及び家族従事者にも労災保険の適用が受けられます。札幌建労は昭和41年(1966)に労災保険事務組合、昭和46年(1971)に失業保険事務組合の認可を受けています。以来、一貫して建設業の労働保険事務の委託を受けていますので安心です。