組合の行事・レクリエーション

マージャン大会

2019.04.02

 2月10日㈰、午後1時から白石区のアサヒビール園で第39回麻雀大会が開催され、組合員と家族45人が参加しました。 受付時に引いたクジ順によりA~Jの卓に分かれて着席し、齋野賃金税金部長からのあいさつとルール説があり、大会がスタート。札幌建労の麻雀大会は全3回戦で行われ、一回戦と二回戦はクジで引いた順で行い、3回戦はその時点での順位順で卓を囲み、合計点数を競い合います。開始早々に参加者の「満貫!」の声が響き渡り、その後も各所で満貫が飛び出しました。満貫以上で上がった参加者は満貫賞の対象となり、その場で食料品などの賞品が配られました。また、今年は役満賞が一度飛び出し、大会は大いに盛り上がりました。全回戦で行われた大会は、佐野ヒトミさんが順調に点数を重ね、役満を出した長谷川勲さんを上回り、合計68,600点で見事優勝を果たしました。女性の優勝は初めてのことになります。大会終了後は懇親会が開かれ、参加者はジンギスカンなどの焼肉料理を食べながら親睦を深めました。 大会の表彰式もこの場で行われ、優勝を始めとする入賞者の皆さんに賞品が手渡されました。    

 

麻雀を楽しむ参加者の皆さん

| 組合の行事・レク